意思あるところに道あり

50を過ぎたオヤジが、自転車やブルベなどなどについて適当に書いています、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





天城越え (旧天城トンネル)

2011年12月29日(木)

天城トンネルを走ってきた。

2011年の走り納めと2012年1月ブルベの準備(練習と下見走)のために、旧天城トンネルまでサイクリングに行ってきました。

1229_12.jpg

コース

湯河原~河津~天城トンネル~湯ヶ島~冷川トンネル~伊東~小田原~横浜


コースマップ (画像クリックで大きくなります)
map.jpg










出発
朝、6時 自宅を出発して、東海道線で湯河原駅まで輪行。(車内に輪行の方が2人いました。)
8時、湯河原を出発。
天気はいいのですが、気温が4℃と低くけっこう寒い。

「鎌倉300」のブルベコースに沿って、富戸を経由して135号線を南下。

途中、網代のコンビニで補給したり、公衆トイレでオシッコ休憩しながらチンタラとサイクリング。

河津駅到着
11時30分ころ河津駅に到着。

1229_2.jpg

あまり風情のない駅舎でした。

ここから国道414号線で天城トンネルを目指します。

有名な河津桜の河津川沿いを走り、上河津から天城方面に向かいます。

1229_3.jpg

河津七滝
途中、河津七滝を見物しました。
一番奥の釜滝は、「土砂崩れのおそれあり」で通行止めとなっていました。

1229_5.jpg

1229_6.jpg

「ループ橋」を登り、旧道へ。
1229_8.jpg

踊り子遊歩道に入ると、未舗装(ダート)となりますが、23Cのロードタイヤで進みます。

途中、対向車が来てすれ違うのですが、わだち以外に反れると砂利にはまって漕げないので、構わずわだちを進み続け、相手の車に避けてもらいました。w

しばらく登り、GARMINのGPSで標高725m位で旧天城トンネルに到着しました。

天城トンネル

1229_9.jpg


1229_10.jpg

1229_12.jpg

河津側から修善寺側を見たところ
1229_13.jpg

こちらは修善寺側です
1229_14.jpg

ここから 下りになりますが、こちらも未舗装(ダート)。
さすがに23Cのロードでダートのくだりはキツかった。!
いくら ブラックチリコンパウンドでグリップの良い、コンチネンタルGP4000Sでも、葉っぱとジャリ道ではまったく歯が立ちませんね。w

このあと、道の駅「天城越え」や浄蓮の滝に寄りますが、なにもないのでトイレだけでパス。
下ったあとで寒いので、湯ヶ島のコンビニでうどん補給。

ここからは、県道59号線経由で冷川峠を越えて、伊東に戻ります。


冷川トンネル
1229_17.jpg

伊東
伊東市内に入る前に、激しい渋滞。
路側をゆっくりと抜けていたところ、いきなり左折車があり、危うく巻き込まれそうになりましたが、間一髪のところですり抜けることができました。

伊東を抜けて、出発した湯河原まで135号を北上。
寒いし、日も暮れかかってきたので湯河原から輪行帰宅もチラっと考えましたが、
2011年の”走り納めが輪行”というわけにはいかないので、そのまま自走して帰宅。


午後8時間に無事に自宅に到着しました。

獲得標高が 2,600mと適度にあり、
走行距離もなんとか200kmを超えることができました。


走り納めのほか、
交換したタイヤの皮むき、ASSOSタイツの履き心地テスト、ブルベ下見走、ダイエット?
などなど いろいろな思いを込めてのんびりと走ったサイクリングでした。


2011年、無事故で走れたことに「相方」(Cinelli PRO Estrada)に感謝です。
関連記事

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sandypbp.blog40.fc2.com/tb.php/95-3b76a13e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。