意思あるところに道あり

50を過ぎたオヤジが、自転車やブルベなどなどについて適当に書いています、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





BRM625 静岡400km (伊那) へろへろになってゴール

BRM625 静岡400km (伊那)~暑さにやられ、へろへろに~

新野峠







走行記

05:00からの受付けを済ませ、05:30からブリーフィングが始まりました。
20110625_053241.jpg

ブリーフィングでは、コース説明のほか、暑さ対策、眠さ対策についての注意事項が親切にありました。

車検を済ませ、06:00からスタートしました。

車検のあと、一旦、車に戻って支度したりしたので、親水公園を出発した時には、周りにほとんどブルベライダーはいませんでした。6時30分スタートです。
しんがりですね。

袋井を出発して、エコパ周りで袋井駅を通って山東のPC1に向かいます。
早朝で天気がよく、交通量が少ないので快適です。
20110625_060546.jpg


PC1を出て、飯田のPC2に向かいます。

この区間には峠が3つあります。
前半、いつもの大井川沿いを北上するルートは、車が少ないルートでとても快適なサイクリングです。

船明ダム湖は、霧が立ち込め、とてもきれいで幻想的な光景でした。
20110625_073742.jpg

20110625_083238.jpg


今回は、渡辺商店でのドリンク補給はパスしました。
20110625_083222.jpg

さらに 左手に涼しげな渓流を見ながら 152号を北上して山奥に入っていきます。
20110625_092254.jpg

途中、渓谷がとてもきれいです。
20110625_092419.jpg

冷たい渓流の水に漬かりたい・・・。

東栄、中設楽を過ぎると 最初の新野峠への登り坂になります。

ところが、今日はとても暑く、おまけに湿度も高いのでとても苦しい・・・。

このあたりから体に異変が・・・。
脚が回らないのはいつものことですが、今回はぜんぜん違います。
頭で考える動作に手足が反応しないような感じです。
脱水症状ってこうなるのかな? なんて考えながらなんとかペダルを回し続けました。

そういえば、6月に入ってからは暑い日にサイクリングしていませんでした。
仕事は一応エアコンの入ったオフィスワークだし、全くもって”暑さ対策”ができていませんでした。

しかも、この日の暑さはハンパない湿度の高さでした。

最初の新野峠でもう完全にアウト!
新野峠の頂上付近では、3回ほど路側のガードレールに寄りかかり、休憩しました。
もうクリートを外す元気もありませんでした。
「ヤバい登れない・・・。」と思いました。
なんとか休憩しながらやっとで新野峠を越えました。

下って、途中の左折を見失わないように気をつけていたら、なんとAJ静岡「小松平」代表が、カメラをもって撮影していました。
ミスコースしないようご配慮ありがとうございます。
新野峠
(写真はAJ静岡サイトから拝借)

下りきった売木の村で一旦停車。コーラを飲んで小休止。「暑い・・・。」

次は平谷峠です。
新野峠よりも勾配がきついように思います。
20110625_122845.jpg

何度も停まって休憩しながら登ります。
運動機能がうまく働いていないのか、なんだか体が言うことを聞きません。
なんだか頭も痛いような・・・。
これが熱中症の前触れなのかもしれない、と思いました。
水分はたくさん採っているのに。
20110625_125520.jpg

その後、なんとか、かんとか平谷峠の頂上を越えましたが、もう限界でした。
20110625_125604.jpg

気温は30度を超えているようです。
20110625_125615.jpg

平谷峠を下って平谷の交差点を右折すると「道の駅」がありました。
迷わず直行!休憩に停まりました。

どうも元気がでないので、とりあえず、スタミナ源として胃袋を満たそうと食堂に入りました。
20110625_131336.jpg

このあたりでは「ソースカツ丼」が名物ですが、脂っこいのは胃が受け付けない(後で戻してしまいそう)さすがにムリっ、!
日替わりランチを時間をかけて食べました。その間、冷たい水を10杯とお茶10杯くらいを飲みました。
20110625_131621.jpg


食べ終わっても、体が火照っているような感じだったので、「山ノ神の栃の木」が展示されている日陰で30分ほど横になり、この先どうしようかな? DNFかなぁ・・・なんて考えながら 小一時間、のんびりと大休憩。
20110625_133947.jpg

20110625_133907.jpg

20110625_134004.jpg

横になると少し楽になったので、先に進むことにしました。
この道の駅を出るとすぐに最後の緩い峠が一つありますが、距離も短いし標高差も少ないので、これを越えればあとは下って飯田のPC2にたどりつけそうです。


「避譲車線」? 初めて見ました。 登坂車線ではなくて、「避ける、譲る」車線ですね。
20110625_135245.jpg

ここで登りは終わりです。このあとはPC2飯田まで下りです。(ふぅ~)
20110625_142625.jpg


PC2に無事到着しました。AJ静岡スタッフの方が居て、通過チェックがありました。

暑いのでガリガリくんを食べて涼みながら近くの山をみると、真っ黒な雲がかかっています。

AJ静岡スタッフの方々と、「もうすぐ来るよね~。(雨)」

先ほど 道の駅で昼食をしっかりと食べたので、飲み物補給だけでPC2を出発しました。

PC3折り返し点の伊那に向けて出発しました。

PC2を出て10分もするとやはり、ザッーと雨が降ってきました。

一旦、民家の軒先で停車。リアバッグに防水カバーをかけたりして5分ほど雨宿り。

小降りになったので出発。

時間は短いものの、けっこうな雨量だったので、路肩部分に雨が溜まってしまい、とても走りづらい状態になってしまいました。

その後、天気は回復しましたが、蒸し暑くなりました。

少し、雨に濡れたことで体が冷えたのか、熱中症の前兆のような状態はなくなり、復調してきたようです。
ペダリングも楽になってきました。

細かなアップダウンの続く農道を走り、何とか伊那市内のPC3に到着しました。

PC3のコンビニに入ると、気に入った食料があまり見当たりませんでした。
仕方なく、レッドブルだけ買って、そそくさと近くのコンビニで食料を補給することにしました。

PC4に向かうルート上を1キロほど進むと別のコンビニがありましたが、ここにも気に入った食べ物はありませんでした。
というか、そもそも、暑さにヤラれて食欲がなくなっていたのかもしれません。

さっさとあきらめて、PC4に向かうルート上でラーメン屋などを探して食べることにしました。
ところが、PC4までのルート上には、コンビニとかラーメン屋とかはありませんでした。

結局、そのままなにも食べずにPC4に到着しました。

途中、「天竜峡」の駅がありましたが、踏み切りの遮断機につかまりました。
夜更けに、数少ない電車の駅進入に遭遇するととは、そうとうなラッキーなのではないでしょうか。?
20110625_201518.jpg

20110625_201542.jpg


そして、PC4の手前には「ようこそ下條村へ 下條村出身 峰竜太」と峰竜太さんが微笑んでいる大きな看板があり、思わず笑ってしまいました。

PC4に到着すると多くのブルベライダーがいました。
ここからPC5までの間には、新野峠越えがありますが、この先は山の中なので、補給場所は少ないと思ったので PC4では、しっかりと食べました。
食べ過ぎて動けなくなりそうでした。(笑)

食べ過ぎて重くなった体と、疲れてあがらなくなった足を引きずりながら、なんとか自転車にまたがり、PC5に向けて出発しました。

新野峠の上り口では、前方に何人かのブルベライダーが走っていました。
(赤いテールライトとヘルメットライトが確認できました。)

しかし、登るにつれて、離れてしまい、やがて一人旅に・・・。

それでもなんとか真っ暗な新野峠を登りきると頂上は霧が立ち込めていました。

さて、ここからは下りです。

途中、「豊根グリーンポート」で小休止。
20110625_235659.jpg


先着していたブルベライダーの方が、寒いので缶コーヒー飲んだ、というので、私も缶コーヒーを飲むことにしました。
ホットを飲むつもりでしたが、自販機の取り出し口から出てきた缶は、冷たかった!
押しまつがいか。?

・・・。

気を取り直し、長い下りに備え、(念のため)冷え防止のためにニーウォーマーを着けてウィンドブレーカーを着ました。
風が無く、霧が立ち込める幻想的な夜でした。
途中、野生生物の死体を見るたびに念仏を唱えながら 坂を下ります。(合掌)

大井橋を右折して152号に入ると、残りもあとわずかと安心したのか、眠くなりました。
相津あたりでバス停に長椅子があったので横になって少し仮眠しました。

PC5 サークルK 天竜山東店に到着。

ブルベライダーはだれもいませんでした。
一人で冷ソバを食べました。

PC5を出発するときに、2人のブルベライダーが到着しました。

あとはフィニッシュまで25kmほどです。

しばらく走ると雨がふってきました。
すぐに止むだろうと、東名高速道路に近づくころには雨脚がけっこう強くなってきました。

そして、やっとで親水公園に戻り、無事にゴールすることができました。


AJ静岡スタッフの皆様お世話になりました。
また、一緒に走ったブルベライダーの皆様 ありがとうございました。


20110722_091444.jpg

20110722_091415.jpg

20110722_091402.jpg

20110722_091355.jpg

<2011年12月10日 写真を追加 >
DSC_0065.jpg
関連記事

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sandypbp.blog40.fc2.com/tb.php/84-1b383580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。