意思あるところに道あり

50を過ぎたオヤジが、自転車やブルベなどなどについて適当に書いています、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Carbon Utility MOUNT

2011年6月15日

utilimount.gif


ブルベの時、GARMIN800でナビしながら ログをとってもらいたいのですが、なぜか185kmとか240kとか、長距離になると突然、勝手に電源落ちしてしまいます。再起動もできず、結果、ログがとれません。

たいした脚でもないし、ログとってどうする?という感じですが、できれば取りたい、という心情。

そこで、500もファームのアップデートで外部電源供給しながらの使用が可能になったことを知ったので、800投入以来 、余って使っていなかったGARMIN500を投入する計画が浮上。

しかーし!
マウントが・・・。

すでにコックピットには小さなEDGE500とはいえ、マウントする場所が無いっ!

しかたなく、バーの延長を計画。

22mm径のアルミバーを買ってきて適当な長さに切って延長!で 安くあげようと考えていたところ、ネットで MGRH社の「Carbon Utility MOUNT 」を知り、車体デザインとのマッチングという軟派な理由で購入(散財)を決意。

さっそくポチりました。

Carbon Utility MOUNT


装着写真は後日掲載したいと思います。







(装着:セッティング)
バーの長さがけっこうあったので、
・私のハンドル幅400では少々長いこと、
・そんなにたくさんマウントするものは無いこと
から、結局 30mmほどノコギリでカットしました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sandypbp.blog40.fc2.com/tb.php/44-2caa4513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。