意思あるところに道あり

50を過ぎたオヤジが、自転車やブルベなどなどについて適当に書いています、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





自転車をオーバーホールした

2011年に購入して4シーズンのブルべを走ってくれた1号車。

これまで大きな不具合もなく、小手先のメンテだけで済ましてきたんだけど、
2014年10月と11月の2か月かけて自力で本格的に整備しました。

1.ハンドル= 交換
2.ヘッドパーツ= 分解清掃とグリスアップ
3.シフトワイヤー = 交換
4.ブレーキワイヤー= 交換
5.ブレーキ= 清掃
6.BB=開放、グリスアップ
7.UTクランク= ベアリング交換 → コーラスのまま
8.リアディレイラー = 清掃&Jockey ホイール交換
→ 奮発して Super Record 11 Jockey ホイールセット(CULT)に交換
9.チェーン交換 (ミッシングリンク化)
10. スプロケ = 新品交換 (懲りずに12-29をまた買ったよ!)
などなど・・・。

さすが高級なカンパだけあって、分解してもワイヤーなどはけっこう綺麗でした。

だけど ”クランクの左側ベアリング”だけは 酷いことになってたYO!
グリスではなくて、”茶色の泥水”みたいのにまみれて、回転はゴリゴリ! ベアリング外側と中のボールが錆びてたっーーーーっ!
(何度も大雨のブルべを走ってきた歴戦の賜物ですwww)

この度、ベアリングを新品に変えたのでクルクル回るようになりました。

せっかくだから 5000円追加して「セラミック」にすればよかったんだけど、事前にコーラス買っておいたので。
次回はSuper Recordのベアリングにしようかな・・・。


それにしても、カンパはパーツも高いけど、専用工具が必要で、これがまたエラく高いのでまいりますわ。

2014年の秋には、伊勢1000のために ”シャマル2Way!” も投入したし、2015年は快適に走れるだろうかしら?




関連記事





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sandypbp.blog40.fc2.com/tb.php/189-bda0268d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。